幼児 英語 リトミック

広島市と東広島市、呉市の英語リトミック教室

育児ストレスがたまっているママへ!子供の集中力なんか無くて当たり前ですよ!

私の娘はめちゃくちゃゴゾゴゾします。

あっちに行き、こっちに行き、ネジ類が好きなようで、ネジを見かけると興味津々でじっとしていることがあんまりありません。 だからこそ、彼女の興味のあるところに目を向け、興味あることはどんどんやってほしいな~と思っています。

体験レッスンに来られるママの中には、「うちの子全然じっとできないんです。」とか、「うちの子レッスン中は集中力がないんです。」とおっしゃる方がたくさんいます。

が そんなの当たり前です!!

だって、子供なんだもん。

じっとしていない?

はい。それはいろんなことに興味があるしるし!!

集中力がない?

今やっているコトがただ好きではないだけじゃないのかな?

もっと楽しいことを探してるんじゃない?

子供の集中力なんて何十分も持ちません。

興味がありすぎてあっちにも行きたいし、こっちにも行きたいんです!!

だから、私の英語リトミックのレッスンでは、絶対ここにいてね!絶対これをしてね!という強制的なやり方をしません。

どうぞ邪魔して下さい♪

私の教室の天才児ちゃんたちの中には、毎レッスン必ず私がピアノを弾いているとピアノに触りにくる子がいます。

ピアノにふれたくて、ひきたくて仕方ないんですね。

そして、触り終わったらテンションマックスで最高の笑顔で走り回っています!!

先生の邪魔になるから、ピアノに触ったらダメだよ~というママもいますが、私は、どうぞ邪魔して!やめさせないで!と伝えます。

謝る必要全くナシ!

だって、グランドピアノが目の前にあるんだもん。 こんなの普段家でひけないから、触りたい! 音が出る!楽しい!

そして、子供が私の邪魔をしてしまった(とママが思った)とき、お子さんがご機嫌ナナメのとき、グズグズしたとき、私に対して「うちの子が邪魔してごめんなさい!」と謝るママもいらっしゃいますが、謝る必要なんて全くなし!!

だって、それが当たり前だから。

ママが気を遣っていると疲れちゃう=子供が楽しめない

ママが楽しんでいる=ママを見て子供もうれしい・楽しい

楽しいと思ってもらえる場面をどれだけ作れるか! それが、リトミック講師の役割だと信念をもってレッスンしています。

その習い事、ちょっと待って!!

・英会話を習わせたい
・ピアノを習わせたい
・水泳を習わせたい
・サッカーを習わせたい
・料理教室に通わせたい

↑こんな習い事をお子様に通わせる前に!まずは習い事のための習い事と言われているリトミックを習わせてみませんか?リトミックを習ったあとに、習い事をするとお子様の吸収力が違います。

こんなママさんのためのリトミック

・英会話を習わせたいので、まずは英語脳の土台を作りたい
・日々の子育てに疲れているのでストレス解消したい
・わが子ともっともっと毎日を楽しみたい
・そろそろ習い事をさせたいので、まずは習い事をするための土台をつくりたい

↑こんなママさん!まずは無料体験レッスンにお越し下さい。しつこい営業一切ナシ

広島&西条&呉のママさん!リトミックで遊びましょっ♪

リトミックをひとことで言うと、「習い事のための習い事」です。すべての幼児の習い事の基礎だと思って下さい。

ただ歌って!踊って!を繰り返しているわけではありません。レッスンには心・脳・体を鍛えるための様々なプログラムが組み込まれています。

木の幹

木の幹

3歳までに脳の80%は形成されます。リトミックはすべての習い事の基礎づくりで、脳の形成に大きな影響を与えます。

よく「英会話、ピアノ、リトミックのどれを習わせようか悩んでいる」とご相談を受けることがありますが、リトミックは全ての習い事の土台づくりです。

リトミック風景
↑クリックして拡大

初めまして!

広島市と東広島市、呉市で英語リトミックの講師をしている友村美由紀と申します。

私には2歳3か月の娘がいます。(2016年2月現在

私たちの子供が成人する頃の時代って・・・

リトミック風景めまぐるしく時代が移り変わる世の中で、私たちの子供が社会人になるころには、いったいどんな世の中がまっているのでしょう。

私には想像もつきませんが、ひとつだけ確かなことは、英語とパソコンの技能の需要が今よりはるかに高まっている。と私は予想しています。

早いうちに英単語・英会話を詰め込めばいい?

しかし、だからと言って日本語もロクに喋れない赤ちゃんに、アルファベットや英単語、英文法を無理やり詰め込んでもはたして効果はあるのでしょうか?

リトミック風景

楽しくないと勉強するワケない!たとえ、しても身にならない!

英語を含め全ての教科すべてにあてはまりますが、やはり好きでない学問は伸びません。

だったら、英語が好きかどうかも分からない幼児に無理やり英単語・英会話を詰め込むよりも、まずは英語のリズムにのって踊って、歌って、遊んで、英語って楽しい!と思ってもらうことから始めることが大切です。

赤ちゃん・乳幼児の本業は「遊ぶこと」

私は、赤ちゃん・幼児の本業は遊ぶことだけと考えています。

当教室ではリズムにのって親子スキンシップで歌って踊って楽しむことを第一の目的としています。その遊びのついでに、英語を取り入れているだけです。

当教室で英語に慣れることによって、いずれ学校で始まる英語教育に少しでもアレルギーを起こさない程度で良いと考えています。

Copyright(c) since2015 英語リトミックの未来スクール All Rights Reserved.